中学生が個別指導塾に通う時にはいくつかの点に注意

勉強を効率良く進めるためには、環境を整えなければなりません。個別指導塾なら周りの子たちと話してしまって集中できないことがありませんし、それぞれのレベルにピッタリの内容になっていますので難しすぎて追いつけないこともありません。ただし、中学生の性格的な面として楽な方向にいってしまうタイプの場合には理解をすることの重きを置いているために目標が下がってペースダウンしてしまう恐れもあります。どんどん先に進みたいと感じている時には、一つのことを習得できたらすぐに次の目標を立てられますので、ペースが落ちません。

やる気の維持が難しいという中学生もいます。なぜやる気が出ないのかを考えてみると、競争相手がおらず、現在どのくらいのレベルなのかを確認する機会が少ないからともいえます。周りに人がいない環境に慣れすぎてしまって、受験の本番で雰囲気にのまれてしまい、緊張から実力を出し切ることができないことだけは避けたいので、こまめに模擬試験を受けるのがお勧めです。模擬試験を受ければ、個別指導塾に通っている中学生でも適度な緊張感を持ち続けながら学習を続けられます。

個別指導塾では講師の質によって満足度が大きく変わります。そのため、選ぶ時には指導力に優れた講師がいることを確認することが大切です。指導のスピードや内容、スケジュール通りに進まなかった時に調整するノウハウが求められます。信頼できる講師に出会うために、これまでの経歴や実績を確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です