中学生の個別指導塾で行っているバックアップ支援

中学生を対象としている個別指導塾は、講師1人に生徒が数名以内で授業を進める少人数制の指導が大きな特徴です。講師は授業中の生徒の表情や動きにも目を配ることができるため、状況に合わせて教える内容やペースを変えて、効果的な指導を実践することができます。また、個別指導塾では授業以外の面でも万全のバックアップ体制をとっていて、中学生や保護者に好評です。例えば、生徒の学習に対してのモチベーションを上げるために、学習目標や効率のよい勉強方法のアドバイスを行うカウンセリングを行ったり、やる気を引き出すためのコーチングを実施しています。

学校の長期休みでは講習会や学習イベントなどを行って、苦手科目や理解ができていないままの単元などを重点的にフォローすることも可能です。さらに、中学生の保護者に対しては、生徒が教室に到着した時間と退出した時間をリアルタイムで知らせるサービスや、学習の進行状況や授業内容を知らせるための個別指導報告書などを渡すサービスなどを提供しています。そのほかにも、個別指導塾では保護者を対象とした面談も実施して教育相談に応じているのをはじめ、家庭での生徒の様子について情報交換をすることで学習指導に役立てているので安心です。中学生の不登校で悩んでいる場合にも、保護者に寄り添うための指導やアドバイスを行ったり、学習フォローをしたりと親身になってサポートを行い、不登校の解決につながるような信頼関係を築いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です